ビートルズ・フォー・セール 赤盤-The Red Album

Eight Days A Week (エイト・デイズ・ア・ウィーク )ビートルズ歌詞・対訳・youtube

2016年秋公開の新作映画のタイトルにもなった曲

1964年12月4日に発売された4枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』のB面1曲目に収録された。レノン=マッカートニー作。

曲のタイトルの由来は、当時多忙を極めていたグループの実情を、リンゴ・スターが「週に8日も仕事だなんて…」と嘆いていたのがきっかけだとポールが語っている。元々は、彼らの2作目の映画 "Eight Arms To Hold you"(仮題。後に"Help!"となる。)の主題歌として作られた。

アメリカでは、12月15日に発売された独自の編集盤"Beatles '65"(Capitol)には収録されず、1965年2月15日にシングル曲としてリリースされた(B面は「パーティーはそのままに」)。

ビルボード(Billboard)誌では、1965年3月13日に週間ランキング2週間連続第1位となった。ビルボード誌1965年年間ランキングでは、第36位。『キャッシュボックス』誌では3週連続第1位を記録し、年間ランキング55位だった。アメリカでは100万枚以上のセールスを記録している。ポールは、イントロとエンディングで、ベースによる三連符弾きをしている。イントロはフェード・インで始まる。

ザ・ビートルズの曲の変遷と驚異的な人気の理由を探る長編ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』が2016年9月22日(木・祝)より 全国公開されることが決定。

 


 

「Eight Days A Week 」チャート最高順位

  • 3週1位 (イギリス)
  • 2週1位 (アメリカ・Billboard Hot 100)

「Eight Days A Week 」収録アルバム

『ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』
『ビートルズ VI』
『ザ・ビートルズ1962年〜1966年』
『リヴァプールより愛を込めて ザ・ビートルズ・ボックス』
『ザ・ビートルズ・アンソロジー1』
『ザ・ビートルズ1』

 

「Eight Days A Week」歌詞

 

「Eight Days A Week 」和訳

君の愛が欲しいんだ 信じてくれるだろう
君も僕の愛が欲しいって思っててくれたらいいんだけど

抱きしめてほしい 愛してほしい
ほかには何もないけど 1週間に8日分の愛をあげるよ

毎日 君を愛したい 君のことで胸はいっぱい
ひとつはっきり言えるのは いつだって君を愛してるってこと

抱きしめてほしい 愛してほしい
ほかには何もないけど 1週間に8日分の愛をあげるよ

1週間に8日分も愛してる
1週間に8日分じゃまだ足りないくらいにね

君の愛が欲しいんだ 信じてくれるだろ
君も僕の愛が欲しいって思っててくれたらいいんだけど

抱きしめてほしい 愛してほしい
ほかには何もないけど 1週間に8日分の愛をあげるよ

1週間に8日分も愛してる
1週間に8日分じゃまだ足りないくらいにね

毎日 君を愛したい 君のことで胸はいっぱい
ひとつはっきり言えるのは いつだって君を愛してるってこと

抱きしめてほしい 愛してほしい
ほかには何もないけど 1週間に8日分の愛をあげるよ
1週間に8日分の愛を

Sponsored Links

Sponsored Links

-ビートルズ・フォー・セール, 赤盤-The Red Album
-