サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 青盤-The Blue Album

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド )ビートルズ歌詞・和訳

ビートルズは自らを架空のバンドに仕立てた

ビートルズの8作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』のタイトル曲にしてオープニング・ナンバー。ビートルズは自らを架空のバンドに仕立てて、より自由な創造活動を試みた。

 
2曲目の「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」に移行する部分にはビートルズ「ハリウッド・ボウル公演」での歓声が挿入されている。

 

きっかけは機内食の容器に書かれた「S」と「P」

1966年12月、休暇を終えてイングランドへ帰るフライトの途上、ポールはアルバム全体でロールプレイを行うというアイディアが浮かんだ。各メンバーを「ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の一員という別人格に置き換えて、観客の前でコンサートを行うのである。

伝えられるところによればポールがそれを思いついたのは、ロード・マネージャーのマル・エヴァンズに何気なく機内食の容器に書かれた「S」と「P」の意味をたずねたときだった。ポールはそれは塩(Salt)と胡椒(Pepper)であると答えた。(エヴァンスが、「サージェント・ペパー」と聞き違えたとも言われている。)このやりとりがサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドのコンセプトと曲につながった。

 

ビートルズの手では一度もライヴで演奏されなかったが・・

「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」はビートルズの手では一度もライヴで演奏されなかった。3人のビートル(ポール・ジョージとリンゴ)にエリック・クラプトンを加えて1979年5月19日、クラプトンの結婚式で演奏された。ジョン・レノンは後にもし招待を受けていれば式に出席していただろうと述べていた。

こちらは2005年7月2日、世界最大級のライヴイベント「LIVE8」のロンドン公演で演奏されたポール&U2のボノの豪華共演による「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」

 

「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」収録アルバム

『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』
『ザ・ビートルズ1967年〜1970年』

 

「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」歌詞

It was twenty years ago today
Sgt. Pepper taught the band to play
They've been going in and out of style
But the're guaranteed to raise a smile
So may I introduce to you
The act oyou've known for all these years
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

We're Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
We hope you will enjoy the show
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
Sit back and let the evening go
Sgt. Pepper's Lonely
Sgt. Pepper's Lonely
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

It's wonderful to be here
It's certainly a thrill
You're such a lovely audience
We'd like to take you home with us
We'd love to take you home

I don't really want to stop the show
But I thought you might like to know
That the singer's going to sing a song
And he wants you all to sing along
So let me introduce to you
The one and only Billy Shears
And Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

 

「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」和訳

それは20年前のこと
ペパー軍曹がこのバンドに演奏を手ほどきしました
以来、浮き沈みはありましたが
ご満足いただけることは請合いです
では ご紹介いたしましょう
皆様にはすっかりお馴染みの
ペパー軍曹のロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

僕たちがペパー軍曹のロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
どうぞショウをお楽しみください
ペパー軍曹のロンリー・ハーツ・クラブ・バンドです
素敵な宵をごゆっくりお過ごしください
ペパー軍曹は孤独な方
ペパー軍曹は孤独な方
ペパー軍曹のロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

ここで演奏できるなんて光栄です
胸がドキドキしています
本当に素晴らしいお客さんだ
できれば家までお連れしたいほどです
お連れしたいほどです

ショウを中断するのは心苦しいのですが
ここでみなさんにお伝えしなければ
これから歌手が登場します
いっしょに歌っていただきたいそうですよ
それではご紹介しましょう
ほかでもないこの人 ビリー・シアーズ
そしてペパー軍曹のロンリー・ハーツ・クラブ・バンドです

Sponsored Links

Sponsored Links

-サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド, 青盤-The Blue Album
-