sankaku-001-g.gif作詞・作曲      ジョン・レノン&ポール・マッカートニー
sankaku-001-g.gifリード・ヴォーカル  ジョン・レノン

sankaku-001-g.gifビートルズ初主演映画「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」の挿入歌。映画のために取り急ぎ書き上げられた作品。ファルセット・ヴォーカルが心地よい。

sankaku-001-g.gif歌詞・対訳はコチラ


                なぜ君は泣くの?
                なぜ君は嘘をつくの?
                そのわけを僕に教えて

            
sankaku-001-g.gif対訳はコチラがおすすめ  ビートルズ全詩集



本作は1964年発表のビートルズのイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』に収録されている楽曲である。同名映画でも疑似演奏シーンが収録されている。

作詞作曲・リードヴォーカルはジョン・レノン。ポール・マッカートニーとジョージ・ハリスンもコーラスで参加している。

ストレートなロック・ナンバーで、構成も非常にシンプル。イントロはリンゴ・スターのドラムス(トリム)で始まる。ベースはポールお得意のランニング・ベース。演奏、編集ともにかなりラフである。

代表作ではないものの、初期ビートルズの隠れた傑作といえる。当時のジョンは、実体験(バンド生活や夫婦関係)をもとにした曲を書くことが多く、この曲もそのひとつである。ちなみにジョン自身はこの曲について「映画用に使う曲がもう1曲必要だったので急いで書いた曲」と解散後のインタビューで語っている。

「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4_(%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%BA)」より作成




A Hard Day's Night - ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

(▲詳細は画像からどうぞ)

1. A Hard Day's Night (ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! )
2. I Should Have Known Better (恋する二人 )
3. If I Fell (恋におちたら )
4. I'm Happy Just To Dance With You (すてきなダンス)
5. And I Love Her (アンド・アイ・ラヴ・ハー )
6. Tell Me Why (テル・ミー・ホワイ )
7. Can't Buy Me Love (キャント・バイ・ミー・ラヴ )
8. Any Time At All (エニイ・タイム・アット・オール )
9. I'll Cry Instead (ぼくが泣く)
10. Things We Said Today (今日の誓い )
11. When I Get Home (家に帰れば )
12. You Can't Do That (ユー・キャント・ドゥ・ザット )
13. I'll Be Back (アイル・ビー・バック)

映画のDVDはコチラ

ハード・デイズ・ナイト

珍しいメイキング

メイキング・オブ・ア・ハード・デイズ・ナイト

フィル・コリンズのエキストラ出演によるアビイロード・スタジオでの制作風景や撮影の裏話、
オリジナル劇場予告編など内容満載のビートルズ映像作品集。


sankaku-001-g.gif作詞・作曲      ジョン・レノン&ポール・マッカートニー
sankaku-001-g.gifリード・ヴォーカル  ポール・マッカートニー

sankaku-001-g.gifビートルズ初主演映画「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」の挿入歌。アメリカではシングル盤の予約だけで100万枚を突破し、当時としては前代未聞の快挙を遂げた。ビルボードで5週連続の1位。

sankaku-001-g.gif歌詞・対訳はコチラ


                お金は愛は買えないって
                みんな僕にそう言うんだ
                そうさ 愛はお金なんかで買えるもんか

            
sankaku-001-g.gif対訳はコチラがおすすめ  ビートルズ全詩集



「キャント・バイ・ミー・ラヴ」("Can't Buy Me Love")は、1964年3月にビートルズが発表した6枚目のオリジナル・シングル曲である。ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では289位にランクされている。

レノン=マッカートニーの作品。マッカートニーの作った楽曲である。リードヴォーカルはポール・マッカートニー。

イントロは無く、いきなりタイトルを叫ぶポール・マッカートニーのシャウトから始まり、最後もタイトルを連呼して終わる。これは曲に強いインパクトを持たせようとしたプロデューサーのジョージ・マーティンの発案である。

ポール・マッカートニーは1990年と2002年のライヴ・アルバムでも本曲を取り上げている。前者ではエレクトリック・ギターを、後者ではベースを弾きながら歌っている。

レコーディングはフランス滞在中にパリ市内のEMIスタジオで行われ、ギターとボーカルのオーバーダビングは帰国後アビー・ロード・スタジオで行われた。



A Hard Day's Night - ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

(▲詳細は画像からどうぞ)

1. A Hard Day's Night (ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! )
2. I Should Have Known Better (恋する二人 )
3. If I Fell (恋におちたら )
4. I'm Happy Just To Dance With You (すてきなダンス)
5. And I Love Her (アンド・アイ・ラヴ・ハー )
6. Tell Me Why (テル・ミー・ホワイ )
7. Can't Buy Me Love (キャント・バイ・ミー・ラヴ )
8. Any Time At All (エニイ・タイム・アット・オール )
9. I'll Cry Instead (ぼくが泣く)
10. Things We Said Today (今日の誓い )
11. When I Get Home (家に帰れば )
12. You Can't Do That (ユー・キャント・ドゥ・ザット )
13. I'll Be Back (アイル・ビー・バック)

映画のDVDはコチラ

ハード・デイズ・ナイト

珍しいメイキング

メイキング・オブ・ア・ハード・デイズ・ナイト

フィル・コリンズのエキストラ出演によるアビイロード・スタジオでの制作風景や撮影の裏話、
オリジナル劇場予告編など内容満載のビートルズ映像作品集。

≪Back<123|4|567Next≫


ポスター検索


ビートルズ書籍検索


グッズ検索


ビートルズ楽譜検索