『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』9/22全国公開決定


46年ぶりのビートルズの新作映画が9月22日全国公開決定

世界的人気を誇るザ・ビートルズの曲の変遷と驚異的な人気の理由を探る長編ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』が2016年9月22日(木・祝)より 全国公開されることが決定しました。



この新作映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』は1970年の『レット・イット・ビー』以来46年ぶり、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』から実に21年ぶりのビートルズファン待望のアップル公式作品となります。

全166公演から多数のライブ映像が公開

1963年からスタートした15か国90都市を巡るのワールドツアーの様子やビートルズの最後のライブとなった1966年8月29日のサンフランシスコ・キャンドルスティック・パーク公演までの全166公演から多数のライブ映像が公開される。


メンバーのインタビューやレアな独占秘蔵映像

ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、オノ・ヨーコ(故ジョン・レノン夫人)、オリヴィア・ハリスン(故ジョージ・ハリスン夫人)が全面協力し、メンバーのインタビューやレアな独占秘蔵映像も収められる。


スポンサードリンク


ポスター検索


ビートルズ書籍検索


グッズ検索


ビートルズ楽譜検索