Live and Let Die(007 死ぬのは奴らだ)Paul McCartney discography

007 死ぬのは奴らだ(Live and Let Die)は、1973年にポール・マッカートニー(Paul McCartney)が率いるウイングス(Wings)が発表した楽曲。及び同曲を収録したシングル。同名の映画『007 死ぬのは奴らだ』の主題歌である。

ウイングス5枚目のシングルとして同年6月1日に発売された。イギリスで7位[1]を記録。ビルボード(Billboard)誌では、1973年8月11日に週間ランキング第2位を獲得。ビルボード誌1973年年間ランキングでは第43位。ベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』『オール・ザ・ベスト』『夢の翼〜ヒッツ&ヒストリー〜』に収録。

映画『007 死ぬのは奴らだ』のサウンドトラックはビートルズ時代のプロデューサー、ジョージ・マーティンが受け持っており、ポールは彼から主題歌の依頼を受け作曲した。ポールは映画の中でもウイングスとして歌う積りだったが果たせなかった、とのエピソードが残る。



ポスター検索


ビートルズ書籍検索


グッズ検索


ビートルズ楽譜検索