Things We Said Today (今日の誓い )ビートルズ歌詞・対訳・動画・試聴

sankaku-001-g.gif作詞・作曲      ジョン・レノン&ポール・マッカートニー
sankaku-001-g.gifリード・ヴォーカル  ポール・マッカートニー


sankaku-001-g.gifこの時期、彼らがステージで好んで取り入れていたポールの作品。サビの部分のメロディー展開が盛り上がりに欠けるという批評もある曲。


sankaku-001-g.gif歌詞・対訳はコチラ


                いつの日か 孤独にさいなまれ
                君がそばにいてくれたならと願うとき
                僕は思い出すよ
                二人で今日誓い合ったことを

            
sankaku-001-g.gif対訳はコチラがおすすめ  ビートルズ全詩集


レノン=マッカートニーの作品。実質的にはマッカートニーの作った楽曲である。リード・ヴォーカルはポール・マッカートニー。アルバム『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』にはB面3曲目(CDでは10曲目)に収録された。

Amコードから入るイントロが印象的で、これはビートルズ解散後のコラージュ・アルバム『ラヴ』の収録曲「グラス・オニオン」にも使われている。 ジャガーズの曲「マドモアゼル・ブルース」はこの曲を参考にして作られた。

B面曲でありながらポールはこの曲を非常に気に入っていて、1975年~1976年にかけて行われたウイングスのワールド・ツアーの際、実際に演奏された夢の人、ブラックバード、イエスタディとともに、アコースティックセットコーナーでのビートルズナンバーの候補に挙がっていた。また、現在でもライヴでよくレパートリーに取り上げている。


A Hard Day's Night - ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

(▲詳細は画像からどうぞ)

1. A Hard Day's Night (ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! )
2. I Should Have Known Better (恋する二人 )
3. If I Fell (恋におちたら )
4. I'm Happy Just To Dance With You (すてきなダンス)
5. And I Love Her (アンド・アイ・ラヴ・ハー )
6. Tell Me Why (テル・ミー・ホワイ )
7. Can't Buy Me Love (キャント・バイ・ミー・ラヴ )
8. Any Time At All (エニイ・タイム・アット・オール )
9. I'll Cry Instead (ぼくが泣く)
10. Things We Said Today (今日の誓い )
11. When I Get Home (家に帰れば )
12. You Can't Do That (ユー・キャント・ドゥ・ザット )
13. I'll Be Back (アイル・ビー・バック)

映画のDVDはコチラ

ハード・デイズ・ナイト

珍しいメイキング

メイキング・オブ・ア・ハード・デイズ・ナイト

フィル・コリンズのエキストラ出演によるアビイロード・スタジオでの制作風景や撮影の裏話、
オリジナル劇場予告編など内容満載のビートルズ映像作品集。


ポスター検索


ビートルズ書籍検索


グッズ検索


ビートルズ楽譜検索