Baby It's You ( ベイビー・イッツ・ユー)【ビートルズ歌詞・動画・試聴】

sankaku-001-g.gif作詞・作曲      マーク・デビット=バート・バラック=バーニー・ウイリアムス
sankaku-001-g.gifリード・ヴォーカル  ジョン・レノン

sankaku-001-g.gifシレルズ、'62年のビッグヒット曲。
かわいらしいコーラスはポール&ジョージ。ピアノはジョージ・マーティン。

sankaku-001-g.gif歌詞はコチラ

sankaku-001-g.gif対訳はコチラがおすすめ  ビートルズ全詩集

アメリカの女性R&Bコーラス・グループ、シレルズの1962年のヒット曲。マック・デイヴィッド(ハル・デイヴィッドはこの曲には関係していない)、バート・バカラック、バーニー・ウィリアムスの共作。ビートルズの他、スミス(全米5位)、カーペンターズなど多くのアーティストがカヴァーしている。

ビートルズのファーストアルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』に収められた10曲目(当時のLPレコードではB面3曲目)に収録された曲で、ジョン・レノンのセクシーなボーカルと、"シャララララララーンラ"というコーラスが組み合わさった極上のナンバーに仕上がっている。また、1994年には、歌詞の一部とコーダが異なる(フェードアウトしない)ライブバージョンが『ザ・ビートルズ・ライヴ!! アット・ザ・BBC』に収録の上、シングルカットされた。

コーラスは、日本の幼児番組「ひらけ!ポンキッキ」で「ホエン・アイム・シックスティー・フォー」「心のラヴ・ソング」などと共にBGMとして度々用いられていた。同番組が放映されていた1970~80年代に幼少期を過ごした世代で、「ベイビー・イッツ・ユー」は知らなくてもこのコーラスを聴くと「ああ、ポンキッキの...」と思い出す人も多いことであろう。


(▲詳細は画像からどうぞ)

1. I Saw Her Standing There (アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア )
2. Misery (ミズリー)
3. Anna (Go to Him) (アンナ)
4. Chains (チェインズ)
5. Boys (ボーイズ)
6. Ask Me Why (アスク・ミー・ホワイ)
7. Please Please Me (プリーズ・プリーズ・ミー)
8. Love Me Do (ラヴ・ミー・ドゥ)
9. P.S. I Love You ( P.S.アイ・ラヴ・ユー)
10. Baby It's You ( ベイビー・イッツ・ユー)
11. Do You Want to Know a Secret ) ( ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット)
12. Taste of Honey (密の味)
13. There's a Place (ゼアズ・ア・プレイス)
14. Twist and Shout  (ツイスト・アンド・シャウト )



ポスター検索


ビートルズ書籍検索


グッズ検索


ビートルズ楽譜検索